FC2ブログ

縄心 なわごころ

~Chats errants vendus au clair de lune~ 縄は心 刻まれたものは消えない・・・

縄 第二話 紫護縄びんご様

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


緊縛ショーをはじめて観た時(1度だけですが)

美しい・・・ と溜息しか出ませんでした


縄で拘束された女性が

眉間に皺を寄せ 髪を振り乱し

苦悶の表情を浮かべながらも 恍惚としているのです


自分も縛られたらこんな表情になるのだろうか・・・と

そんな事を思いながら

舞台の演者様を食い入るように観ておりました




それから2年近く経った今

縄会に参加し 会に参加されている縛り手様に縄を頂くようになり

縄という道具が拘束具として身に巻かれ

縛り手様に責められ 

そして・・・ 堕ちていく


責められる事が自分の嗜好となった今

非日常の時間を過ごす場所がある事が嬉しくて

そんな時間、縄を頂ける事に感謝しております






さて、前置きが長くなってしまいました

びんご様の縛りの続きをご覧ください










裾を割られ 腿が露わに・・・

DSCN0200_copy.jpg








腿に縄がかけられます

DSCN0207_copy.jpg








胡坐の変形のようですね 

この形とても綺麗だと思いました

DSCN0213_copy.jpg








襦袢に紫の縄が映えてました

DSCN0216_copy.jpg

この辺りまでは心地好いで済んでいたのですが・・・

これで済む訳が無く・・・ じわりじわりと



.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚


それでは今日はこれまで、、、

またゆっくりと更新していきたいと思います


明日から3月 「春近し」ですね


  1. 2012/02/29(水) 15:00:00|
  2. Mio Kinbaku Photo