FC2ブログ

縄心 なわごころ

~Chats errants vendus au clair de lune~ 縄は心 刻まれたものは消えない・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縄 第二話 紫護縄びんご様

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


緊縛ショーをはじめて観た時(1度だけですが)

美しい・・・ と溜息しか出ませんでした


縄で拘束された女性が

眉間に皺を寄せ 髪を振り乱し

苦悶の表情を浮かべながらも 恍惚としているのです


自分も縛られたらこんな表情になるのだろうか・・・と

そんな事を思いながら

舞台の演者様を食い入るように観ておりました




それから2年近く経った今

縄会に参加し 会に参加されている縛り手様に縄を頂くようになり

縄という道具が拘束具として身に巻かれ

縛り手様に責められ 

そして・・・ 堕ちていく


責められる事が自分の嗜好となった今

非日常の時間を過ごす場所がある事が嬉しくて

そんな時間、縄を頂ける事に感謝しております






さて、前置きが長くなってしまいました

びんご様の縛りの続きをご覧ください










裾を割られ 腿が露わに・・・

DSCN0200_copy.jpg








腿に縄がかけられます

DSCN0207_copy.jpg








胡坐の変形のようですね 

この形とても綺麗だと思いました

DSCN0213_copy.jpg








襦袢に紫の縄が映えてました

DSCN0216_copy.jpg

この辺りまでは心地好いで済んでいたのですが・・・

これで済む訳が無く・・・ じわりじわりと



.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚


それでは今日はこれまで、、、

またゆっくりと更新していきたいと思います


明日から3月 「春近し」ですね


  1. 2012/02/29(水) 15:00:00|
  2. Mio Kinbaku Photo




穏やかな時間を過ごすのも

眠れない時間を過ごすのも

無駄だとは思いません



今を生きているから

どんな時間も私には必要なものなのです



逃げ道をつくり逃げる事は

決して悪い事とは思いません

未来に向かって歩く

ひとつの手段だと思うからです



過去があり

今がある



今の私が居るのは

過去があったから



悩み苦しんだ苦い経験も

笑い楽しんだ甘い経験も

全て・・・



良いも悪いも

そんな経験を出来た事に

感謝しています



家族に、そして数少ない友人へ

関わりを持てた全ての方々へ





☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


さ、びんご様の縄模様
続きがありましたね

人ひとりひとり個性があるように
縄にもやはり個性があります

のんびりご覧頂けたら幸いです
それでは、また・・・


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
  1. 2012/02/27(月) 15:00:00|
  2. Image Photo

縄 第一話 紫護縄びんご様

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


以前のように一気に書き上げる力が今ございません

リハビリ?と称して 今PCに向かっております

幸せの記録として

少しずつ書き留めていこうと思います

写に残せる縄模様は

そうそう巡ってくるものではありませんから

思い出しながら・・・



DSCN0182_copy_convert_20120222144556.jpg


紫縄・・・ といえば 紫護縄びんご様

 ~紫の縄を操り 受け手の身も心も護るような 美しい縄を施す
  縄で拘束するのは体だけではなく心~


びんご様の想い 素敵ですね。。

そしてblogでもお世話になっております B-Rope

とてもお美しい女性の緊縛をじっくりご覧頂けると思います

是非 皆さまも足をお運び下さいませ


DSCN0174_copy.jpg


びんご様は 最近 「手まん講座」 なるものを開かれたようで

決して厭らしい事ではなく・・・w

手を通して伝わるもの

想いであったり 体温であったり・・・

気を感じあう etc



詳しくは講座を受けて下さいませね(笑



私の場合 初めてのお手合わせでしたので

まずは緊張を解す為に じっくり・・・と


DSCN0179_copy.jpg


後談・・・ なかなか緊張が解けなかったようですワタクシ(汗

とてもアタタカイ手をしてみえました



肩の力が抜けたところで

縄を・・・

一筋 一筋 丁寧に


DSCN0185_copy.jpg


縄をかける前に 何かNGがあるか聞かれましたが

今まで縄を受けてきて 身体的に受けられない縄は無かった為

「全てお任せします」とだけお伝えしました


DSCN0190_copy.jpg


ゆっくり胸縄をかけて頂けました

そして 私の口元からは 

羞恥と諦めの吐息が漏れ始めたのでした



つづく・・・



  1. 2012/02/22(水) 15:00:00|
  2. Mio Kinbaku Photo

ありがとうございました




縄を頂けて
感謝でいっぱいです


主宰のかすみさま
縛り手さま
会の皆さま
何時も有難うございます


そして
心優しいM女さま
お二人との新しい出逢いにも
心から感謝したいと思います


あたたかいハグを有難う

  1. 2012/02/19(日) 22:30:00|
  2. Image Photo

雪解け遠し

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚


人を好きになり

大切に想う心

私に欠けている部分・・・



春はまだまだ先のよう





  1. 2012/02/13(月) 10:00:00|
  2. Image Photo
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。