FC2ブログ

縄心 なわごころ

~Chats errants vendus au clair de lune~ 縄は心 刻まれたものは消えない・・・

鏡の中の女 ~Woman in the Mirror~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2011/06/29(水) 14:00:00|
  2. Photography Model:Mio

屈辱 ~Disgrace~




開かれたまま


屈辱を味わう・・・




ひくひくと蠢く園には


ぬめる淫水が




今にも溢れんばかりの蜜壷となり


こぼさぬようにと堪えるさま・・・









堪えられるのか


それとも懇願するのか






己に与えられた道は


ただひとつ





****************


  1. 2011/06/27(月) 14:00:00|
  2. Kinbaku Photo

和 ~Japanese style~

美しい日本家屋

和と緊縛

切り離せません。。

tumblr_llvv5pcAeB1qavbqfo1_400.jpg

梁からぶら下がる麻縄



無造作に垂れ下がる

何本もの縄







自分が凌辱される為に使われるモノだとは

知る由もなく・・・



dmm_ad_200904+コピー1_convert_20110510133417



縄が鳴く

梁が軋む

ミシミシ、ギシギシ、、と






後ろ手に縛られ

足は床に着くか着かないか

ぎりぎりの所で吊られていた





「あぁ・・・」

どうしてこんなことを、、、





目の前には

酒を飲みながら寛ぐ

お相手の姿





そして手には縄を持たれている

その縄の延びた先は

梁を通り私の足に括られていた




私を見つめながら

ゆっくり、ゆっくりと縄を引く

ギシギシッ・・・





「や・・め・・て・・・」

「お願いだから・・・ やめて下さい・・・。」





脚が高く上がる

徐々に、徐々に・・・

無防備に開かれいく

自分の意思を無視して・・・



pic23 (2) コピー



「い、いやぁ・・・」





露わになる華芯





突き刺さる視線

言葉で責められる





「厭らしい口が開いてきたぞ・・・」





はぁ・・・んん 

「見ないで、、見ないで下さい」




思いと裏腹に子宮が疼きだす

ぎゅっと握り締められていくような、、

甘い感覚・・・




「見て欲しくないのに、どうしてそうなる・・・?」

「欲しい欲しいと口を開けているのは誰なんだ?」




「・・・・・・。」




「お漏らしした訳じゃないよな・・・」




股間と腿がひんやりとしている




「もう・・・いや・・・恥ずかしいこと・・・しないで・・・」




立ち上がり、近付いてくるお相手




「嫌だと言いながら、これは何だ・・・」




溢れ出た厭らしい汁をすくい、目の前に差し出す




「見られるのが好きなくせに、どうしてそれを認めない・・・」

「もっと見てと何故懇願しない?」

「欲しくて堪らなくなっているモノがあるのだろう?」




「・・・・・・・。」




「どうされたいんだ?」

「欲しいんだろ?」




「お・・・ち・・・○こ・・・ください」

羞恥極まりない淫語を泣きそうになりながら放つ




「聞こえないな・・・」




「お・・・ち○こください」




「もっと大きな声でお願いしてみろ!」




「おち○こください!!」

メスに堕ちた・・・



pic24 (1) コピー



「味わうがいい、、たっぷりと」



あうぅうっ!!



硬く大きくそそり立つ剣・・・

子宮口まで突き刺さるほど

何度も何度も私の身体に刻み込む




あまりの激しさにも私は

歓喜の涙を溢れさせ

あぁぁ・・・

もっと、もっと、と

自らも腰を振るい

剣を離そうとはしない



私の華芯からは

いつまでも絶え間無く溢れ続けている

オスを誘う淫靡な蜜汁が・・・





  1. 2011/06/25(土) 00:00:00|
  2. Kinbaku Photo

一日 ~One day~

****************



あなた、いってらっしゃい


今日も一日頑張ってらしてね






いい子で待ってるから・・・
















****************



あなた、お帰りなさい


今日も一日お疲れさまでした


tumblr_lml43vfDKI1qdmq2xo1_400.jpg



いい子にしてたかい?




はい。。




ご褒美あげないとな








至福の時間の繰り返し。。



****************

  1. 2011/06/18(土) 00:00:00|
  2. Image Photo

こころ ~Heart~

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


縄が私を変えました






心の棘は中々なくなりませんが

縄に包まれている一時は、、

その棘は無くなります





一本、 一本、

身体に這っていく縄







身体中の神経が

その一本の縄に注がれる








細胞がザワメキ

ウズキ

シタタリ・・・









縄で潤うその身体からは

芳醇なまでの牝の臭気が漂い始め

ひとつの欲望の塊に・・・










縄で操られ

玩弄されるその姿に

自ら堕ちてゆく











乱れた襦袢に

乱れたオンナ・・・








蝋という雫で彩られる

華になりたいと

自ら望む








咲かせて下さい

縄に包まれている時だけでも・・・




こころ、、優しく

plate_42___kinbaku_odalisque_i_by_mjranum-d33ocoo_convert_20110614142245.jpg



  1. 2011/06/16(木) 15:00:00|
  2. Kinbaku Photo
次のページ